ごきげんよう 榮太郎ですぃね

徒然なる私的出来事などなど

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

秋風がフューと吹くと
ちょっと肌寒い
でも 心地よい

ごきげんよう
  榮太郎ですぃね


指の怪我01



夜に爪を切ると
親の死に目に会えなくなる
そんな迷信があるようです
私は いつも夜に爪をきっていました
だからなのか母親の死に目には逢えませんでした
でも
父親はしっかり最後を看取りました


本日の話題は左指の中指
他の指は爪切りで
パッチンパッチンと切れるのですが
この中指だけはきれません
指先を鍬でそいでしまいましたので
・・・ちょっとグロいのでこちらに収めました
爪とそのしたの皮膚が一緒に伸びます
付けきりの刃が入りません
無理やり切ると痛いのです
ですから
野球選手のピッチャーのように
ヤスリで削って爪を短くします
爪の形を整えながら
ヤスリでゴシゴシ
けっこう こういう爪の削り方
すきだなぁって思うのです


ではでは・・・ ごきげんよう!






スポンサーサイト
このページのトップへ

防府と云う町は
日中に雨が降る確率が低いと思う
その代わり 夜に雨が降る

ごきげんよう
  榮太郎ですぃね



熊本県の道路に設置してある
注意看板が話題

だめよだめだめ

そのニュースソースはこちら→ダメよダメダメ

流行を先取りしていますね(笑)


ではでは・・・・・ ごきげんよう!
このページのトップへ

夏の雨の日の多さが不思議くらい
毎日 晴れております
榮太郎の住む防府は
もともと塩田があったから
晴れの日が多い地域なのだそうです

ごきげんよう
   榮太郎ですぃね




先日 社長の次男さんから
クジラベーコンを頂きました
クジラベーコン
真空パックで冷凍にしてあります
すでに茹でてあるので
解凍してすぐに食べられるのですが
何か 料理法は無いかな


ではでは・・・・・   ごきげんよう!

このページのトップへ

今週は晴れる日が続きます
日中も日差しが強く
外のお仕事は汗だくです
けれど夜は冷え込んで
夜中には寒いくらいです

ごきげんよう!
  榮太郎ですぃね






お寺の墓地に隣接する雑木林の刈り込み
ハゼノキがありました
長袖 手袋をしていたのですが
皮膚が弱い榮太郎は
案の定かぶれてしまいました
服の上からでも
被れるんだ
ハゼノキ


ではでは ごきげんよう!

このページのトップへ

天気の良い日が続きます
日差しがもうすっかり秋気分
吹き抜けていく風が
落ち葉を舞い散らせて
心地よい日々です

ごきげんよう
  榮太郎ですぃね



皆さん朝食を食べていますか?
朝食を食べずに一日を始めると
体調を崩しやすいですよ

我が家の朝食には卵が書かせません
玉子焼きであったり 卵かけごはんであったり
でも
一番多いのは目玉焼きです
目玉焼き

ところで
目玉焼きにはソースか醤油をかけますか?
焼き上げるときは塩コショウで味付けするから
何もかけないっていう人がほとんどでしょうが
榮太郎はソースをかけて食べます
だから 目玉焼きはシンプルに味付けせずに焼くだけ

なぜソースをかけるのかというと
まだ両親が若い時に
家族旅行に毎年行っていました
信州 野沢村へスキー旅行に出かけていました
泊まるのはいつも同じ民宿
その時 いつも一緒になる人がいて
幼い榮太郎はその人の話がとっても好きで
いつも色んな話を聴かせてくださいました

民宿ですから他のお客さんと同席で朝食を食べるのですが
朝食には必ず目玉焼きのハムエッグがでるのです
そしてその人はいつもハムエッグにはソースをかけていました
「人生で食事が出来る回数は決まっている
 だから同じ食べるのなら毎回美味しく食べたい
 それには
 目玉焼きにはソース 玉子焼きには醤油
 食事を美味しく食べるには使い分けないとね」
ってね

実は 最近までそれを忘れていました
目玉焼きは塩コショウで焼いていました
ところが家のソースを使いきって
そのことを思い出しました
そうか 昔は目玉焼きにはソースをかけていたっけ

またその習慣を復活させました
毎朝 朝食をたべて元気を付けますが
目玉焼きの時は必ずソースをかけています
ところが
家族から
「お父さんはソースを飲んでいるの?消費量が半端無いのだけれど」
と言われてしまいましたとさ


ではでは・・・・ ごきげんよう!

このページのトップへ

朝起きたら窓をたたく音
ぱらぱらぱら
雨が早く起きろと云っている
あぁ~ぁ 今日は雨の日だ
この雨の中でもお仕事がある

ごきげんよう
  榮太郎ですぃね





お世話になった叔父さんが旅立った
ちょっと変わった叔父さんだけど
榮太郎は大好きだった
でも
脳梗塞で倒れてから
数度しかお逢いしなかった
元気な時は遊びに行っていたのに
仕事の途中でもふらりとよって
叔父さんの食べているご飯を横取りして
でも
最近は家の近くに行っても
寄ることはなかった
入院が多かったからかもしれないけど
不義理をしていた

昨夜はお通夜に出かけた
親戚の人たちがいっぱい集まって
でも 不思議に叔父さんの話は無し
みんな世間話ばかり
そう云う付き合いなのがこの親戚の人達
従兄弟の娘さんたちが
会葬者の応対に追われていた
榮太郎は式に出て帰るつもりでいたのが
喪主(施主)の従兄弟に
「榮太郎! お寺様の相手 まかす!」と云われ
お寺様の隣に座って会食
叔父さんの病気の話から始まって
お寺様の体調の話になって
どうやら最近まで入院されていたようだ
そんなこんなの話をして
お寺様が帰るまで相手をしていた
そんな変わったお通夜にさんかして
叔父さんらしいお通夜だったのかもしれない
あぁー 叔父さんは逝ってしまったんだなって思った


ではでは・・・・・ ごきげんよう!

このページのトップへ

FC2Ad

Information

榮太郎
  • Author: 榮太郎

Search

Calendar

08月 « 2014年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

榮太郎

Author:榮太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。