ごきげんよう 榮太郎ですぃね

徒然なる私的出来事などなど


桜が咲いて
雨が降って
花が散って
まさ寒くなりましたぃね
2015sakura

ごきげんよう
   榮太郎ですぃね



さてさて
マッサンもおわり
新しい朝ドラが始まりましたが
エリーの旅立って逝く回の余韻がのこって
なかなか 新しい朝ドラに入っていけません

そこで
ちょこっと英語の話し
tooのおはなし

北海道余市町特産の林檎ではないけど
「I like apples, too.」ですが
なんと訳しますか?

I like apples, too.


 「リンゴが好きです。
でしょうか?

ところが、よく問題になるのは、
too は何を修飾しているのか?」です。
つまり、このセンテンスの
I like apples, too. の場合、
「私もリンゴが好きです。」  …a
「私はリンゴも好きです。」  …b
のどちらの日本語訳ができるそうです

この訳のニアンスの違いは分かりますか?
aの場合は他のもの(例えばオレンジ)が好きで
プラス「りんごも好き」になります
bの場合は他の人が林檎が好きで
「私もリンゴが好き」となります
つまり 前後の文脈で
意味が違ってくるのです

英語って表記されると
日本語訳が難しいと思いませんか?
同じ センテンスでも
前後の文脈でニアンスが変わってくるのですから

因みに
会話の場合には
どちらを強調して言うかによって
区別することがあるそうです
I like apples, too.」 と 
I」 を強く言えば、「私も~
「I like apples, too. 」と
apples 」を強く言えば、「私はリンゴも~」の意味
ということになるそうです


ではでは・・・    ごきげんよう!!





スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

榮太郎
  • Author: 榮太郎

Search

Calendar

03月 « 2015年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

榮太郎

Author:榮太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する