FC2ブログ

ごきげんよう 榮太郎ですぃね

徒然なる私的出来事などなど


【仲たがい縒りを戻すや独楽の紐】 寧陪禰
新たな年に 改めて 人間関係を築き直す お正月
俳句を詠んでみました

ごきげんよう!!
   榮太郎ですぃね



さてさて 年が明けてしまいましたが
榮太郎の俳句の師匠 大森理恵 先生
季節は過ぎてしまいましたが
公孫樹の黄色がきれいな季節に詠まれた句をご紹介

公孫樹 大森先生

画像はBostonのハーバード大学校内だそうです
その頃の前後に作った俳句だそうです
【荷風忌や薔薇いつぽんの予約席】
【ぎんなん拾ふ仏蘭西は遠きかな】
【波の上に国境ありぬサングラス】
【冬珊瑚かなしきときも化粧して】
【手袋や何かを掴みたき十指】
【しぐれつつ沖の灯増ゆるクリスマス】
【義士の日や三分待てぬカップ麺】
【萩の花バッハを聴いてこぼれけり】
【冬の虹歳月といふ落としもの】
【夢に色ありて目覚めし寒さかな】


ではでは・・・・ ごきげんよう!!
スポンサーサイト



このページのトップへ

三ヶ日 終わりました
良い天気が続きましたが
やっぱり夜は冷え込みます
温泉に行った帰り 温泉街を歩くのは
火照った体に気持ちが良かったです

ごきげんよう!!
   榮太郎ですぃね




さてさて 一月三日は
友達と 湯田温泉に行ってきました
湯田温泉06

本当は 宿泊でもしたいのですが
そこまでの贅沢はできません
立ち寄り湯で我慢してきました (爆)

まずは温泉街にあるこじゃれなお店
「月と兎」
湯田温泉01

ノンアルコールのカクテル飲み放題 980円也
湯田温泉04

一品料理を頂きながら
アメリカ人の友人と たわいのないお話
湯田温泉03

もちろん会話は日本語です (爆)
飲み放題といいながら
カクテルはやはり体が冷えます
アルコールがダメな私たちはノンアルコールカクテルは
考えてみたら普通のジュースですよね (笑)

湯田温泉02

小一時間ぐらいお喋りをして
躰も冷えて温泉に入りたくなる気分です
お店から歩いて10分ぐらい
湯田温泉05

「亀の湯」
入党料はではなかった 入湯料です(爆) 390円也
湯田温泉08

サウナつきの温泉
外人にはちょっと熱いかも
ちょっと変わった浴槽があります
「壺湯」
湯田温泉10

立ったまま入れる浴槽です
榮太郎は サウナと水風呂を交互に3~4回
躰がぬくもりました
湯田温泉07

アメリカ人の友人も
「疲れがとれるぅ~」
って言っていました
もう すっかり日本人感覚です (爆)

帰り道は少し 温泉街を歩きました
井上薫公の公園を散策
湯田温泉09

夜なのではっきり何があるのかわからないけれど
足湯があって 数人の人が足を付けていました


近くに温泉街がある幸せ
ちょっとした旅行気分を味わいました


ではでは・・・・  ごきげんよう!!






このページのトップへ

今年の三ヶ日
天気も良く 少し暖かい気もします

ごきげんよう!!
  榮太郎ですぃね




さてさて 今年の二日
お友達と 行ってきました 焼き牡蠣食べ放題
2013年 当たりましたが 懲りずに 再度挑戦です (爆)
その時の模様を動画にしました


そして今回
お店の雰囲気はこんな感じです
焼き牡蠣05

焼き牡蠣06

テーブルはこんな感じです
焼き牡蠣04

焼き牡蠣01

洗面器に20個の生牡蠣が入っています
その洗面器を たぶん8皿ぐらい頂きました
3人で150個ぐらいかな

焼き牡蠣02

焼き牡蠣03

多分 一人50個ぐらいは食べています
他のお店で焼き牡蠣一つ250円で売っていましたから
余裕で一万円は食べた計算
一時間食べ放題で2300円ですから
充分元は取れたと思います

あとは 当たらなければ ばっちしコストパフォーマンスは グッドです


本日 一月四日 今日 躰の変化がなければ
乗り切ったことになるのでしょうね


ではでは・・・・・・・・ ごきげんよう!!





このページのトップへ

Information

榮太郎
  • Author: 榮太郎

Search

Calendar

12月 « 2017年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

榮太郎

Author:榮太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する