FC2ブログ

ごきげんよう 榮太郎ですぃね

徒然なる私的出来事などなど

暖かい日が続く
けれど10ぐらい前は
急に冬に逆戻りって感じでした
これこそ【冴えかえる】っていう季語がぴったり

ごきげんよう!!
   榮太郎ですぃね


さてさて 俳句話題
風船っていつの季節にもあるはずなのに
俳句では春の季語なんですよね
それは 明治時代風船と言えば紙風船
春祭りのころ
子ども相手にこの紙風船を売り歩いていた
風船売りがいたことや
富山や大和の家々を回る薬売りは
家の子どもたちに
小さくたたんで持ち運べる紙風船を
お土産にしていたそうです
だから 春の季語らしいのです
でも 今ではゴム風船が主流ですが
それでも ヘリウムガスが入っている風船
眺めているとその先の空が青くて
優しい春の光と風に包まれた色とりどりが
浮かんでいる光景は
やっぱり春らしいのかもしれません

~~~風船(少しの優しさを)~~~

  しっかり捕まえていないと
   あっちに行ったり来たり
  しっかり捕まえていないと
   何処かへ飛んで行ってしまう
  しっかり捕まえていないと
   ぱちんと弾けて割れてしまう
  ヘリウムの入った風船は
  ついうっかりして紐を放してしまうと
  どうなるかはわからない
  紐を放して泣き顔になった子どもには
  こう諭しましょうよ
   「きっと赤い風船も
     もっと広い世界に行きたかったんだよ」
  風船は本当はもっと自由でいたいのかも
  …だから
  そっと手を放してあげるのも
         優しさかもしれない
 
   
風船やおまえはどこへ行くのやら
   【 風船やおまえはどこへ行くのやら

風船のように風に吹かれてフラフラ
当てもない旅に出てみたいものです

ではでは・・・・・・・・ ごぎげんよう!
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

榮太郎
  • Author: 榮太郎

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

榮太郎

Author:榮太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する