FC2ブログ

ごきげんよう 榮太郎ですぃね

徒然なる私的出来事などなど

線路

線路を見ると旅行をイメージします

この線路の先に素敵な街が待っている

列車の旅はなんだかワクワクします

車窓の外を眺めるのが好きです

景色が流れていくさまも好きですが

そこにいる人たち

そんな人たちとまた出会えて

話ができる可能性は全くないのに

見ることができるなんて不思議だなぁって思います

特に遠出した時には

そんな人たちをまた見ることは

自分が生きているうちにはないだろうな

そう考えると人と出会って知り合いになることは

すごいことだなって思います

旅行で出会う人

一期一会の精神って私には持ち合わせていないけれど

出会った人と偶然再会などすると

運命だなって感じます

旅をしながらそんなくだらないことを考えています



このページのトップへ

 甍(いらか)の波と雲の波、
 重なる波の中空(なかぞら)を、
 橘(たちばな)かおる朝風に、
 高く泳ぐや、鯉のぼり。
              『鯉のぼり』

                …文部省唱歌。作詞は不詳、作曲は弘田龍太郎

GEDC0336.jpg

自宅の壁の塗り替え工事
足場を業者が組んでくれました
そして足場に登って良いとの許可を取って
屋根のところまで登ってみました
自宅風景
普段見られない光景
甍=屋根・瓦のことだが
この歌の光景を見たような気がした
ここは防府市内で最も大きな住宅団地
甍の波が絶景でした


このページのトップへ

昼の仕事にプラス
夕方から郵パックの仕分け作業のバイトを約一年続けました
立ち上がりから働いていたんですが
費用がかさみターミナル支店が閉鎖に伴い
職を失いました
ほんの一部のバイト社員は他の支店へ配属
私は時間が合わないので
自然退職となりました
もっと続けられると思っていたのに 残念です
ですから
他のバイトを探さないといけません

このページのトップへ
不思議シャンプー


我が家で不思議な事が・・・
それは長女からの報告です

 「お父さん 少なくなったシャンプーに水入れただしょ」
 「いいや いれとらん」
 「でも水っぽかったヨン」
 「じゃ 他の誰かじゃろ」
 「・・・・・・・・・」

シャンプーが残り少なくなると
買い置きを忘れている場合は
ボトルの中に水を足して薄めて使いませんか?
私はたまにします
だから長女は私が水を入れたと思ってました

そんな事がシャンプーがなくなる度にありました
つい先日の事です
夜に次女がお風呂に入り次に私が入りました
次女は自分専用にシャンプーがあります
私が入ったときはシャンプーがありませんでした
仕方が無いのでポンピングであるだけを使い
朝になって長女がお風呂に入り
奥方がシャワーを浴びたようです
当然シャンプーはなかったようです

そしてその日の夕方
長女がお風呂に入ったとき
事件は起きました
空のシャンプーが水で薄められてた
誰もお風呂場には行っていません
長女は私に
 
 「この家に5人目の誰かがいる きっといる」
 「そんなバカな 第一何処にそんなスペースがあるんだ」
 「だって 誰もシャンプーに水を入れていないよ」
 「もし 誰かがいたとしても シャンプーは他にあるのだから」
 「いや ○○ちゃん(次女の名前)に聴いてみたら
  ○○ちゃんのシャンプーも昨日使い切ったらしいから」
 「・・・・・・・・・・・」

前にこんなニュースを聴いた事がある
 最近 冷蔵庫の食品の減り方が
 早いと不思議がっていた家主が
 ビデオカメラを設置していたら
 夜中に押入れの置くから人が出てきて
 冷蔵庫の中をあさって食べている
 そんな映像が取れたそうだ
 そして警察と一緒に押入れを捜索
 屋根裏に女性が住んでいた
 それも住んで一ヶ月も経つと言う

我が家にも誰か住み着いているだろうか?
でもまだ冷蔵庫のものは少なくなってはいないのだが・・・




テーマ:雑記 - ジャンル:その他

このページのトップへ
更新しないからかな
3Dです あなたには見えますか?
3D-4


3D-3


3D-2


3D-1



テーマ:雑記 - ジャンル:その他

このページのトップへ

Information

榮太郎
  • Author: 榮太郎

Search

Calendar

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

榮太郎

Author:榮太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する